RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 地域情報 > メンズ脱毛サロンでヒゲ脱毛は当たり前。横浜の男性の美容意識とは 

メンズ脱毛サロンでヒゲ脱毛は当たり前。横浜の男性の美容意識とは 

横浜は東京に近いので、男性も女性もオシャレな人が多い街です。 

 そういう街ですから、当然ながら男性の美容意識も高く、ヒゲ脱毛をする人もたくさんいます。 

横浜の男性の美容意識について教えて!

外見がきになる

実は、ヒゲ脱毛したいと思っている男性はかなり多いようです。 

でも、実際にやるとなると躊躇してしまう人も少なくありません。 

なぜヒゲ脱毛したいのかといいますと、やはり外見を気にするのが一番の理由のようです。 

男性の中には、生まれつきヒゲの濃い人と薄い人がいます。 

会社の打ち合わせなどで人が集まった場合に、ヒゲが濃いと何となくむさ苦しいように感じてしまいます。  

それは本人も感じるし、周りの人も同じように感じます。 

 しかし、ヒゲというのは、昔は男性の憧れだったはずなのです。 

ヒゲは偉い人の象徴 !?

明治時代の偉い人の写真を見ても、みんな立派なヒゲを生やしています。 

ヒゲは、偉業を成し遂げた男性の象徴だったのです。 

それがいつ頃からむさ苦しいと思われるようになったのでしょうか。 

ショウユ顔がかっこいい!?

それは、今から20年くらい前のことでした。

テレビなどのマスコミが、一部のイケメン男性のことを、「ショウユ顔」などと呼んでもてはやすようになりました。  

ショウユ顔の男性はツルンとした顔立ちで、もちろんヒゲなど生やしていません。 

それどころか、ヒゲがあるのかないのかわからないくらい薄いのです。 

このように、ヒゲの目立たないショウユ顔の男性が脚光を浴びるようになって、ヒゲが生えているとむさ苦しいと思われるようになったのです。 

 人々の意識は年代とともに変わっていきます。 

たとえば、昔はタバコを吸う男性はカッコよく見えました。 

だから映画でもドラマでも、男性がタバコを吸うシーンが数多くありました。 

 しかし、タバコの健康被害が問題になると、映画でもドラマでも、タバコを吸うシーンはほとんどなくなりました。 

たまに吸っているとすると、多くの場合それは映画やドラマの中で悪い役の人に限られるようになりました。 

こうして、時代とともにタバコのイメージが変わっていったのと同じように、人々のヒゲに対する認識も変わっていったのです。  

横浜は新しい文化を好む街 、男性の美容意識も高い!

では、横浜の男性のヒゲや美容に対する意識はどうなのかと言いますと、基本的に東京都心の男性の美容意識と然程変わりません。 

現代はネットで情報を共有できる時代ですから、距離が離れていてもそれほど違いはないようです。  

横浜では、男性の美容に対する意識が高くなり、全体的にオシャレになってきています。  

男性も理髪店ではなく美容院に通う人が増え、カットだけでなく男性がパーマやヘアカラーをするのも、いまや当たり前になりつつあります。 

ちょっと前までは、美容室に通う男性はほとんどが若い人ばかりでしたが、最近では40代、50代の人も増えています。 

それでも、まだ周囲の目が気になって美容室に入れない男性も多いようで、そんな男性を狙って男性専門の美容室も誕生しています。 

これは今までになかった流れですが、考えてみると普通の美容室は女性向けですから、女性のための美容やヘアケアが専門です。 

そのため、普通の美容室は必ずしも男性に向いているとは言えないのです。 

 しかし、男性専門の美容室なら、メンズスタイルが得意なスタッフが揃っているわけですから、むしろこっちのほうが、理想のヘアスタイルにしてもらえるのかもしれません。  

男性専門の美容室はまだ新しい試みで、全国にはあまり展開していませんが、いずれ近いうちに各地に広まっていくことでしょう。 

 横浜は幕末に海外に向けて開港した町ですから、常に新しいものに敏感な気風があります。 

ちなみに、横浜発祥のものを挙げてみますと、スパゲティナポリタン、アイスクリーム、鉄道、電話など、今の生活にもなじみのものばかりです。 

これらはすべて西洋から輸入されたり、輸入したものを日本風にアレンジしたものです。 

幕末から明治初期には、横浜の街は外国人だらけでした。 

こんな光景は、当時の日本では横浜以外にはほとんど見られなかったものです。  

当然ながら、外国人のファッションや髪型なども、当時のハマッ子たちはいち早く取り入れていたに違いありません。 

だから、当時の横浜の髪結い処(当時の理髪店)では、流行の最先端をゆく外国風の髪型が流行っていたことでしょう。 

その気風は今に受け継がれ、男性専門の美容室といった、新しいアイデアにつながっているのかもしれません。 

そういう意味では、横浜が持つ独特のファッション感覚は、全国から注目を浴びるだけの価値があるものといえそうです。 

ひと味違う横浜のヒゲ脱毛 

横浜のヒゲ脱毛は、いろんな方法で行われています。 

オーソドックスな光脱毛から医療レーザー脱毛、美容電気脱毛などさまざまです。 

横浜でヒゲ脱毛するなら、やはり他にないユニークな脱毛をやってみたいものです。 

蓄熱式

横浜には、蓄熱式という珍しい方式の医療レーザー脱毛器を導入したクリニックがあります。 

ヒゲ脱毛を経験した方はご存知だと思いますが、ヒゲ脱毛はとにかく痛いというイメージがあります。 

中には痛みに耐えきれず、途中で脱毛をあきらめた人もいるくらいです。 

しかし、蓄熱式脱毛器ならそれほど痛みがないので、比較的楽に施術を受けることができます。 

ヒゲ脱毛したいけどあの痛みは嫌だ、という方にとっては朗報ですね! 

麻酔してくれるのは脱毛クリニックだけ  

ヒゲ脱毛といえば痛みが気になるところですが、その点はどこのエステ店でも考慮していて、どうしても我慢できない人には、有料で麻酔をかけてくれるところもあります。  

また、エステ店の中には脱毛器を何台も用意して、その人にとって一番痛みのない脱毛器を選ばせてくれたり、麻酔も2種類用意するなど至れり尽くせりのサービスをしてくれます。 

麻酔は医療行為なので、普通のエステ店では行いませんのでご注意ください。 

このようなサービスは横浜以外にはあまり見られないので、横浜ならではの気遣いと言うことができるでしょう。 

また、男性専門の美容室があるように、横浜には男性専門の脱毛クリニックも数多くあります。 

 しかも脱毛の技術も定評があり、その噂を聞きつけて全国から多くの男性が、脱毛のために横浜を訪れています。 

 

新しいものをいち早く取り入れる横浜は、ヒゲ脱毛でもユニークなサービスの店が多い注目のエリアです。 

横浜にあるRINX(リンクス)はコチラ!

RINX(リンクス)横浜駅前店