RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 地域情報 > 埼玉で痛みのないヒゲ脱毛をしたいメンズの脱毛事情

埼玉で痛みのないヒゲ脱毛をしたいメンズの脱毛事情

毎朝ヒゲを剃るのが面倒だから脱毛したいと考える埼玉メンズもいますけど、「ヒゲをオシャレに見せたい!」と考える埼玉メンズがクリニックに通っています。ヒゲ脱毛は、鼻の下・あごの下・頬などの部位別に選ぶことができます。もみあげをオシャレに残す脱毛なども希望すれば、自由にデザインしてもらえます。凝ったところになると、ヒゲ専門のデザイナーのいるエステサロンもあります。デザイン料金などがかかるかもしれませんけど、ステキなヒゲのデザインを考えてもらうことができるでしょう。

埼玉県ってどんなところ?

都内から近い埼玉県は、ベッドタウンのイメージの強いところです。水田地帯の埼玉県は、都会かと思えばまだまだ多くの自然が残っており、有名な神社や仏閣に多くの観光客が訪れています。埼玉名物として深谷ねぎや狭山茶、草加せんべいや十万石まんじゅうなどのスイーツがあげられます。特に埼玉の川越一帯はいもの名産地で、芋せんべいと壷焼き芋が有名です。川越いもの名称は、十代将軍徳川家治が命名したと言われています。

温厚な埼玉メンズは、なにごとも控えめなので「個性がない」と思われがちですが、論理的な考えを持っています。おしゃれにも関心が強く、都内に近いことからファッションやグルメなどの最新の情報を収集し、デートをするにしてもガンガン女性を誘う積極派が多いようです。

美意識の高い埼玉メンズは、ヒゲをデザインしたい?

男性の美意識が高まってきており、埼玉県内でもメンズ用のエステサロンやクリニックが増えています。たんにヒゲを脱毛するだけでなく、デザイン脱毛を行ってヒゲをスッキリと見せる方法を提案してもらえます。埼玉メンズがヒゲのないツルツルの顔にしたい場合は、脱毛力の高いクリニックのレーザー脱毛を選べばいいわけですが、オシャレにヒゲ脱毛を行うということになると脱毛先を選ばなければなりません。ヒゲ脱毛に向いていると言われる脱毛方法は、ニードル脱毛です。ニードル脱毛の実績の高いサロンに通えば、おしゃれなヒゲ脱毛のデザインをしてもらえるでしょう。

ヒゲをデザインするのに向いていると言われるのが、美容電気脱毛です。1つ1つの毛穴にニードル(絶縁針)を入れて電気を流す方法であることから、「ニードル脱毛」と呼ばれています。時間と手間のかかる脱毛方法ですけど、脱毛範囲の狭いヒゲ脱毛を行うのに適した方法です。ニードル脱毛は、背中やおなかなどの脱毛範囲の広い部位には向いていません。ニードル脱毛ならヒゲを自由にデザインすることができるでしょう。ニードル脱毛には時間がかかるため、エステサロンでは光脱毛と組み合わせて施術を行っているところがあります。レーザーをあてるだけのほかの脱毛方法とは違い、ニードル脱毛はかなりのテクニックを必要とします。毛穴に細いニードルを差し込まなければなりませんから、時間も手間もかかります。エステティシャンにテクニックがなかれば痛みを伴いますから、ニードル脱毛の実績の高いサロンに通うことが大切です。ヒゲをデザインするには、かなりのテクニックが必要になりますが、ニードル脱毛の場合は、デザインに合わせて抜いていくことができるため、美意識の高い埼玉メンズの希望に近い脱毛を行えるでしょう。

埼玉県でヒゲ脱毛ができるのはどこ?

埼玉は都内から近く、場合によっては千葉や神奈川などのクリニックに通って施術を受けることも可能です。埼玉の通勤エリアは首都圏全域ですから、エステサロンやクリニック選びには恵まれています。もし、埼玉メンズが転勤などにあった場合、首都圏に支店のあるエステサロンやクリニックを選んでおけば、転勤後にも引き続きほかのところで施術を受けることができるでしょう。転勤が予想できる埼玉メンズは、全国展開しているところを選んだほうがいいかもしれません。

脱毛を中止せざるを得ない理由のひとつに、転勤が関係している場合があります。全国展開しているエステサロンやクリニックには、店舗の移動手続きを行うことで簡単に他店に移れるシステムを取っているところがあります。多くのエステサロンは解約する場合に手続きが必要になります。店舗間を自由に移動できるところであれば、解約の手続きを行う必要もないでしょう。転勤の多い会社に勤めている埼玉メンズは、脱毛する際に移動が手軽にできるエステサロンを選んでおくと便利です。

埼玉メンズの不安な点は、ヒゲ脱毛時の痛みで挫折すること?

ヒゲ脱毛を途中で挫折する埼玉メンズがいるようです。脱毛途中であきらめてしまう理由ですが、「脱毛の痛みに耐えられない」というものです。特にニードル脱毛は、痛みが強いと言われます。電気の力で毛根にダメージを与える方法なので、熱さもあります。痛みをやわらげる方法として麻酔クリームを使ったり、笑気ガスで痛みの感覚をにぶくする方法などがありますけど、この方法が利用できるのはクリニックに通った場合です。エステサロンでは利用できませんから、おしゃれなヒゲ脱毛のデザインを行っているところで、ニードル脱毛を取り入れていてかつ痛みのないところを探す必要があります。

ヒゲ脱毛は2ヶ月に1回程度施術に通えばいい程度ですけど、1年~2年は続けなければなりません。施術をスタートしたばかりの頃は、おしゃれなヒゲ脱毛計画にテンションの高かった埼玉メンズも、長く通い続けるうちに痛みに耐えられなくなることがあるようです。どうやって脱毛を続けるモチベーションを上げていくかですが、エステサロンのスタッフが熱心なところに通えば、痛みに対するアドバイスがもらえたり、具体的な痛みをおさえる対策方法を考えてもらえるでしょう。カウンセリング時に不安な点や疑問があれば、埼玉メンズはスタッフとよく話し合っておきましょう。

まとめ

どんなヒゲが似合うかは人それぞれですから、カウンセリング時にエステサロンのスタッフとよく話し合って決めてください。脱毛方法にも種類がありますけど、ヒゲ脱毛をデザインするには、ニードル脱毛が向いていると言われます。ニードル脱毛で丁寧に脱毛することができますけど、痛みが強いのが特徴です。ニードル脱毛を選ぶ場合は、痛み対策を十分に行っているエステサロンまたはクリニックを選ぶことが大切です。

埼玉県にあるRINXはコチラ!!

RINX(リンクス)埼玉大宮店

RINX(リンクス)埼玉越谷店