RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 地域情報 > 茨城で痛みのないヒゲ脱毛をしたいメンズの脱毛事情

茨城で痛みのないヒゲ脱毛をしたいメンズの脱毛事情

茨城県内でも、水戸やつくばなどの大きな都市であれば、大手サロンや個人経営のクリニックが多数見つかります。どこに通うか迷う場合は、インターネットで口コミや評判を参考にするのも良いでしょう。大手サロンだからサービスが良いとは限りません。茨城県内の個人経営のクリニックでも、丁寧な施術を行っているところがあります。大部分のサロンやクリニックはホームページを掲載していますから、ホームページを見るだけでもくわしいことがわかります。ホームページで予約の取りやすさなどを確認しておきましょう。

茨城県ってどんなところ?

関東地方の北東に位置する茨城県は、東京のベッドタウンとして開発が進められたエリアです。2010年に茨城空港が誕生して以来、都心へのアクセスがいっそう便利になりつつあります。都内に近いわりには自然が多く、春には水戸の偕楽園で梅まつりが楽しめ、秋には筑波山の紅葉が見られます。茨城県の名産として、タコとご飯を一緒に炊き込んだタコ飯、あんこうをメインの具材として作るあんこう鍋が、郷土料理となっています。

ちなみに茨城という県名ですが、「いばらぎ」ではなく「いばらき」ということです。茨城メンズは気性が荒いと言われていますから、県名を間違えると怒られることがあるかもしれません。短気なところのある茨城メンズですが、根に持つようなことはなく、謝ればすぐに許してもらえるでしょう。茨城メンズの性格は、サッパリしています。

茨城メンズは、ヒゲ脱毛をするとモテるようになる!?

都内に近い茨城ですが、自然の豊かなところです。県庁所在地は水戸、さらにつくばまでエリアを広げて脱毛するという選択肢もあります。茨城の女性の中には、男性のムダ毛を気にする人が少なくないため、モテたい茨城メンズは学生時代から脱毛を考える人がいるようです。特にヒゲ脱毛は手軽に脱毛できる部位であることから、朝ヒゲを剃るのが面倒と考える人はヒゲから脱毛することをおすすめします。茨城メンズはヒゲ脱毛でスッキリすれば、毎日がさらに充実したものとなるでしょう。

いまひとつ自信の持てない茨城メンズは、ヒゲ脱毛をすることでモテるようになるかもしれません。なにより自分の肌に自信がつきます。青ヒゲがコンプレックスになっている場合、ツルツルの美肌になることで気持ちの持ちようが違ってくるでしょう。ヒゲが濃いことに関する悩みが減るだけでも、ストレスがなくなります。自分に自信が持てるようになれば、恋愛などに関しても前向きにとらえられるようになるのではないでしょうか。

茨城県でヒゲ脱毛ができるのはどこ?

茨城は都内に近いですから、県内にあるエステサロンに通うか、都内のクリニックに通うかで選択が分かれます。勤め先が都内にある場合は、そちらに通ったほうが便利かもしれません。脱毛サロンにするか、クリニックにするかですが、短期間で脱毛をすませたい場合は、脱毛スピードの速いクリニックがおすすめです。クリニックは出力の高い脱毛マシンを使っていることから、脱毛時にかなりの痛みがあります。脱毛サロンのほうは出力の低い脱毛マシンを使っていますから、痛いのがイヤな茨城メンズは、エステサロンに通ったほうが良いでしょう。

ヒゲ脱毛には、クリニックで行うレーザー脱毛以外に、エステサロンが提供している光脱毛があります。光脱毛はレーザー脱毛より低出力なことから、まだ耐えられそうです。痛みに弱い茨城メンズは、エステサロンの光脱毛も候補に入れておくと良いかもしれません。ヒゲ脱毛の痛さは、ヒゲの密度や濃さなども関係していますから、ヒゲの薄い茨城メンズはそれほど心配する必要はないでしょう。クリニックに通っているうちにヒゲの量も減ってきますから、徐々に痛みが少なくなっていきます。その痛みが、クリニックに通っている間ずっと続くというわけではありませんから、痛みに弱い茨城メンズは安心してください。

ヒゲ脱毛をした後の炎症がどれぐらいでおさまるかですが、個人差があります。肌の強い茨城メンズの場合は炎症が起きないこともありますし、肌が弱くて日焼けで赤くなってしまうタイプの茨城メンズは、1週間たっても炎症がおさまらない場合があります。肌の弱い茨城メンズは、エステサロンよりも脱毛後にアフターケアの充実しているクリニックに通ったほうがいいかもしれません。クリニックの場合は、炎症しても薬を処方してもらえます。肌トラブルが起こった場合の手入れは、エステサロンよりクリニックのほうが整っています。

茨城メンズが気になるのは、ヒゲ脱毛にかかる期間?

ヒゲの濃い人と薄い人とで、脱毛にかかる期間には個人差があります。ヒゲには生えてくるサイクルがあり、「成長期→退行期→休止期」の毛周期を繰り返します。脱毛できるのは成長期の時期だけなので、エステサロンでは2~3ヶ月置きに施術することになります。脱毛マシンで成長期のヒゲの毛母細胞を破壊することで脱毛します。さらに脱毛が進むと、成長期のムダ毛が生えるのを待つために3ヶ月~半年ほど間隔があくでしょう。同じようにレーザーをあてたとしても、毛周期があるためにヒゲの生え方にムラがあります。均一に脱毛することはできませんけど、毛周期に合わせてその都度ヒゲの生えている場所を脱毛していきます。

レーザーを照射したからといってヒゲがすぐに抜け落ちるわけではなく、7日~14日程度で抜け始めます。ヒゲが抜け落ちるまでにも、時間がかかります。ヒゲは脱毛の範囲が狭いから、すぐに施術が終わるというわけではないようです。7日目まではヒゲは普通に生えてきますが、それからポロポロと抜け始めます。ポロポロとヒゲが抜けるのを楽しいと感じる茨城メンズもいるかもしれません。レーザー脱毛後は、ゆっくりとヒゲが薄くなっていきます。

まとめ

ヒゲ脱毛をするとモテるかどうかは個人差がありそうですけど、ヒゲが濃いことがコンプレックスになっている茨城メンズは、ヒゲを脱毛することで自信がつくのではないでしょうか?体毛には毛周期があるから、完全に脱毛できるまでに時間がかかります。学生のときからクリニックに通い始めたとしても、毛周期があるために2~3ヶ月置きに通うことになります。茨城メンズの顔がツルツルになるまでには、1年~2年の年月が必要になるでしょう。エステサロンに通うかクリニックに通うかでも期間に差が出ますから、計画的に通う必要があります。

茨城県・水戸にあるRINXはコチラ!

RINX(リンクス)茨城水戸店